2024年に世界のファッションシーンで注目されるトレンドと、ワンランク上のスタイリング術を紹介します。

韓国 スーパーコピー東大門おすすめ優良店。

買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑

長い歴史の中で培ってきた技術遺産を強みに、傑出した腕時計を製造してきたIWC。

スイスの中でもドイツにほど近いシャフハウゼンを本拠としていることが、またIWCの質実剛健さを印象づけます。

なお、IWCはインターナショナル・ウォッチ・カンパニーの略称です。

なぜドイツ語圏で英語?と思うかもしれませんが、これは創業者がアメリカ ボストン出身の時計職人フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ氏であることに由来します。アメリカ市場を視野に入れてのネーミングだったようですが、現在では世界各国の時計愛好家から親しまれているブランドとなっております。

2022-23新作 IWC ポルトギーゼ・トゥールビヨン レトログラード・クロノグラフ IW394005

Ref:IW394005
ケース径:43.5mm
ケース厚:16.0mm
ケース素材:18K Armor Gold®
防水性:3気圧
ストラップ:ブルーカーフレザー
ムーブメント:自動巻き、Cal.89900、毎時28,800振動、フライングトゥールビヨン、レトログラード式日付表示、クロノグラフ、68時間パワーリザーブ
仕様:シースルーバック
限定:世界限定50本、ブティック限定

6時にフライングトゥールビヨン、9時にレトログラード日付表示、12時には60分(外周部)と12時間(内周部)のクロノグラフ同軸積算計を装備する「ポルトギーゼ・トゥールビヨン レトログラード・クロノグラフ」。ムーブメントは「ダ・ヴィンチ」コレクションの同機能モデルにも使用される、自社設計・製造の自動巻きCal.89900。時計の完全停止が可能な停止機能付きトゥールビヨンなので秒単位での精確な時間設定が可能だ。ケースには微細構造の改良で従来のレッドゴールドよりも大幅な高硬度を実現した18K Armor Gold®を採用。世界限定50本。同じ限定本数のプラチナケースも用意。いずれも世界のIWC直営ブティックのみでの展開となる。

このIWC、技術のみならず、コンセプトやデザインも伝統に範を取ったコレクションを多数抱えています。

例えばポルトガル商人からの依頼に端を発するポルトギーゼ。1955年という早い段階から、高磁場下で働くプロフェッショナルへ向けて製造された耐磁時計インジュニア。あるいは超複雑かつ超高価格帯であるパーペチュアルカレンダーを、一般ユーザーが手の届く価格で提供することに成功したダヴィンチ・・・名作を挙げるとキリがありませんが、「いまどき」名鑑ということで、本稿ではパイロットウォッチをご紹介いたします。

0 thoughts on “買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑

  • ブルガリの腕時計は、イタリアンデザインと高級感が融合した魅力的なアイテムです。ブルガリならではの独創的なデザインや宝石の使用が特徴で、ラグジュアリーな雰囲気を演出します。

  • パネライはイタリアの高級時計ブランドで、大阪にも専門店が存在します。個性的なダイヤルデザインや太いケースが特徴です。

  • 透明な素材を使用した時計は、モダンで斬新なデザインが特徴です。透明な文字盤やケースが、時計の内部構造を見せることができます。

  • ウブロの「アエロバン」シリーズは、エアロダイナミクスをテーマにしたスポーティな腕時計です。大胆なデザインや機能性が特徴で、スポーツ愛好家に人気のモデルです。

  • アップルウォッチは、スマートウォッチの代表的な製品であり、スマートな機能とデザインを提供します。健康管理や通知の受信などが可能です。

  • セイコーは日本の時計ブランドであり、多くの人に親しまれているブランドです。

  • 2万ドルが手元にあるわけではないが、もしも持っていたならこんな風に使ってみたいね。

  • 海外在住の方が正規店で時計を購入された場合、保証書がどのように発行されるかご存知でしょうか?保証書が後日郵送になるブランドは珍しくありませんが、海外に在住している場合は海外まで郵送してくれるのでしょうか

  • 夏に使うことを想定してG-SHOCKのGA2100SKE-7AJFを手に入れた。ここまでの感想をシェアしよう。

  • 今ロレックスを買うべき三つの理由~消費増税後の景気・香港情勢などから見る買い時~ より:

    最近頂くことが多いのが、「ロレックスっていつ買うのが一番お得なの?」「これからロレックス価格は安くなるの?高くなるの?」というお問合せです。2023年10月からの消費増税、ロレックス相場のアップダウン、香港情勢といった地政学リスク・・・ロレックス相場は社会情勢にしばしば影響を受けますが、現在その相場を変動させる要因が多すぎて、おいそれと予測を行うことが難しい状況ですね。またロレックスはここ数年間で、激動とも言える相場を描いてきました。特に今年の動きが凄まじくて、デイトナやGMTマスターといった人気モデルは、数十万円単位のアップダウンを経ています。しかしながら、弊社では「今」ロレックスを買うことをお勧めしています。これには、価格面や人気モデルの品揃えの面からなどいくつかの理由があります。この記事では、ロレックスを安く手に入れたい方、投機対象として気になる方、ロレックス愛好家に向けて、なぜ今こそロレックスを買うべきか、その理由を三つご紹介いたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モダンとクラシカルの美学
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
タグ